光村推古書院

既刊案内

日本の風景

夜光列車

  • 夜光列車
  • 夜光列車
  • 夜光列車
  • 夜光列車
  • 夜光列車

夜光列車

本体価格2,400円+税

(著)丸々もとお・丸田あつし
体裁/A4横変型 総96頁
ISBN978-4-8381-0478-9 (2012.12)

夜景の第一人者が贈るロマンティックな「夜光列車」。
車内灯を点して走る列車を情景の伝わる背景とともに
今まで見たことのない夜景、見たことのない“ ヨルテツ” の世界をおさめた一冊。

お知らせ2012.12

『夜光カレンダー2013』も好評発売中!

夜のいろ

  • 夜のいろ
  • 夜のいろ
  • 夜のいろ
  • 夜のいろ
  • 夜のいろ

夜のいろ

本体価格2,400円+税

(写真)森田敏隆・宮本孝廣
体裁/A4変 96頁
ISBN978-4-8381-0480-2 (2012.12)

日本全国の夜景写真集。
きらびやかな都会の夜景、 大自然の星降る夜、 ライトアップに浮かび上がる古都の景色。
写真のクオリティを高い印刷技術で再現。
日本の夜の風景が静かに心にしみる美しい一 冊です。
プレゼントにも最適。

あきいろ

あきいろ

本体価格2,400円+税

(写真)森田敏隆
体裁/A4横変型 
ISBN978-4-8381-0457-4 (2011.9)

山を埋めつくす紅葉、霜のおりた草原、秋の野に顔をだすきのこ、雲海に浮かぶ山並み・・・。
日本全国の美しい秋の風景を厳選して収録した写真集。
大切な人への贈りものにも最適の一冊。

遺したい日本の風景6 山村

遺したい日本の風景6 山村

本体価格2,200円+税

(写真)日本風景写真協会
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-9981-5 (2011.6)

日本風景写真協会会員の作品から選抜。日本各地の美しい山村風景を撮影した写真集。子どもたちの世代に伝えたい景色がそこにある。撮影データ付記。

写真が趣味の方はもちろん、贈りものとしても喜ばれる一冊。

はないろの季節

はないろの季節

本体価格2,400円+税

(写真)森田敏隆
体裁/A4横変型 総96頁
ISBN978-4-8381-0449-9 (2011.6)

草原に咲く一面の花畑や、山に咲き誇る花々の写真集。ページをめくるたびに広がる花景色に、言葉を失うほど圧倒され、そしてどこか懐かしくなる一冊。

大切な人への贈りものとしても最適。

日本の名景 古道 -歴史の道百選-

日本の名景 古道 -歴史の道百選-

本体価格1,600円+税

(写真)森田敏隆
体裁/B5変 総120頁
ISBN978-4-8381-0442-0 (2011.3)

文化庁により「歴史の道百選」に第一次選定として選ばれた道78か所と、選定外の9か所を加えた街道の写真集。東海道や中山道をはじめ、白山への登拝道である白山禅定道、世界遺産のある石見銀山街道、石畳道が歴史を感じさせる日田・中津街道など。かつてその道を往来した人々への思いを馳せる一冊。

さくらいろ

さくらいろ

本体価格2,400円+税

(写真)森田敏隆
体裁/A4横変型 総96頁
ISBN978-4-8381-0445-1 (2011.2)

緋寒桜、河津桜をはじめ、山桜、染井吉野、枝垂桜、八重桜、秋にも咲く四季桜まで。全国津々浦々、新春から晩秋まで桜を堪能できる写真集。青空をバックに、夕陽を浴びて、ライトアップされて・・・、さまざまな「さくらいろ」を集めました。

四季麗奏

四季麗奏

本体価格5,000円+税

(写真)上杉満生
体裁/ A3変 総120頁
ISBN978-4-8381-9980-8 (2011.1)

美しい日本の自然を追い求め続けた風景写真家・上杉満生の写真集。

2006年から2008年の2年間に撮影された写真集未発表の作品を収録。

天空の軌跡 ~月・星・太陽のある風景~

天空の軌跡 ~月・星・太陽のある風景~

本体価格2,400円+税

(写真)産経新聞社・山田哲司
体裁/A4横変型 総104頁
ISBN978-4-8381-0460-4 (2011.12)

天上に輝く月や星、太陽が、地上の風景と重なる瞬間をとらえた写真集。

木々や建物と重なる月の姿や、周囲を赤く染める太陽、都会の夜景に降りそそぐ星空…。

産経新聞(大阪本社版)、SANKEI EXPRESS の大好評連載「星のある風景」「月と太陽の物語」「星ふる街」が一冊の本になりました。

きせつのいろ

きせつのいろ

本体価格2,400円+税

(写真)森田敏隆
体裁/A4横変型 総96頁
ISBN978-4-8381-0426-0 (2010)

色彩に満ちた日本の風景を美しい写真集で。春の野の赤や黄、初夏の森の緑、夏の海の青、空の蒼、秋の田の金、晩秋の稲穂の銀、厳冬の雪の白――。自然がおりなすさまざまな景色を収録。見る人を元気付けてくれる写真集。

雲のある風景

雲のある風景

本体価格2,400円+税

(写真)森田敏隆
体裁/A4横変型 総96頁
ISBN978-4-8381-0430-7 (2010)

青空にぽっかりと浮かぶ白い雲。もくもくと盛り上がる入道雲。秋の高い空を覆ううろこ雲・・・。雲が紡ぎだす、美しい日本の風景をおさめた爽やかな写真集。

遺したい日本の風景5 橋

遺したい日本の風景5 橋

本体価格2,200円+税

(編/編-)日本風景写真協会
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-9976-1 (2010)

日本風景写真協会会員による写真集。5冊目となる今回は日本各地の橋の写真を集めた。懐かしい丸太橋や吊り橋、近代的な姿の鉄橋など、日常風景の中にとけこんだ橋の数々。撮影データ付なので写真ファンへおすすめ。プレゼントにも最適。

四季のいろvol.4 日本風景写真協会選抜作品集

四季のいろvol.4 日本風景写真協会選抜作品集

本体価格5,000円+税

(写真)日本風景写真協会会員
体裁/ A3変 総122頁
ISBN978-4-8381-9975-4 (2009)

日本風景写真協会の第四回選抜作品集。風景写真をこよなく愛す会員から選抜された美しい写真を掲載。四季折々の幻想的な風景と自然美が繰り広げられた豪華写真集。

月の空

月の空

本体価格2,400円+税

(写真)森光伸
体裁/A4横変型 総96頁
ISBN978-4-8381-0414-7 (2009)

真夜中の満月、明け方の空に残る淡い月、三日月が浮かぶ夕焼け空。今夜の月を見上げたくなる、そんな静かな月の景色が心に沁みる写真集。見事な印刷で写真のクオリティを再現し、なんどもなんども見たくなる、美しい世界がここにある。

日本の名景 棚田

日本の名景 棚田

本体価格1,600円+税

(写真)森田敏隆
体裁/B5変 総120頁
ISBN978-4-8381-0408-6 (2009)
品切れ

農林水産省が選定した「日本の棚田百選」に選ばれた134地域の棚田をオールカラーで紹介する。国立公園・国定公園など日本の風景を撮り続けた著者が撮った、なつかしい日本の原風景ともいえる景観の数々を収録した写真集。

遺したい日本の風景4 海岸

遺したい日本の風景4 海岸

本体価格2,200円+税

(編/編-)日本風景写真協会
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-9971-6 (2009)

寄せては返す波は、天気や時間によってさまざまな表情を見せる。ゆるやかな湾曲を描く緩やかな砂浜、怒濤逆巻く冬の海岸、エメラルドグリーンに輝く海など、日本全国の海岸を捉え綴った写真集。

近江の名園

近江の名園

本体価格1,600円+税

(写真)渡部巌
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0419-2 (2009.1)

多くの名勝庭園が残される滋賀・近江。穴太衆積の石垣でも有名な比叡山坂本里坊庭園をはじめ、城下町として栄えた湖北・長浜の大通寺、慶雲館の借景庭園、玄宮楽楽園の広大な名庭園など、近江にある種々の優れた名園を美しい写真集で。地図・データ付で観光にも便利な一冊。

聖なる自然 高野山から

聖なる自然 高野山から

本体価格5,500円+税

(写真)永坂嘉光
体裁/ A3変 総96頁
ISBN978-4-8381-0401-7 (2008)

空海が真言密教の聖地としてひらいた高野山――。その聖なる高野山に生まれ育った写真家が、あるがままの姿を撮った写真集。しんと静まり返った雪の高野山や、雨上がりの神秘的な虹、林間を移動する僧の姿など、瞬間を切り取った写真が魅力的な一冊。

曽爾の四季

曽爾の四季

本体価格2,400円+税

(写真)中務敦行
体裁/A4判-判横 総80頁 A4判-判横 総80頁
ISBN978-4-8381-9968-6 (2008)

奈良県の東北部、三重県との県境に位置する曽爾村。ススキで有名な曽爾高原を中心に豊かな自然が残る曽爾村の四季を追った写真集。山あいに咲く桜、新緑の草原と化す夏の曽爾高原、ススキが黄金色に輝く秋、雪に閉ざされる冬。多くの観光客が訪れる曽爾高原をテーマにした初の写真集。

日本の名景 民家

日本の名景 民家

本体価格1,600円+税

(写真)高井潔
体裁/B5変 総108頁
ISBN978-4-8381-0396-6 (2008)

北海道から沖縄まで日本全国の民家を収録。幾年もの風雪に耐えた民家の力強い姿、そしてその土地の気候や、家の職業に即した先人の知恵が凝縮している民家の在りようを、美しい写真で紹介する。

遺したい日本の風景3 駅舎

遺したい日本の風景3 駅舎

本体価格2,200円+税

(編/編-)日本風景写真協会
ISBN978-4-8381-9963-1 (2008)

「遺したい日本の風景」シリーズ、第3弾は駅舎。日本各地の郷愁漂う駅舎を集めた写真集。東京駅、二条駅、門司港駅などレトロな駅舎を多数紹介。行ったことはないはずなのに、どこか懐かしく、素朴な魅力のあふれるノスタルジックな風景が満載。撮影データやコメントも付記。写真ファンのみならず、鉄道ファンにも。

桜行脚

桜行脚

本体価格2,800円+税

(写真)巽宏安
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-9949-5 (2007)

野辺に咲く一本の枝垂桜。樹齢300年と大きく、想像を絶する美しさの桜にとりつかれた写真家が、全国のまだ見ぬ一本桜を求める旅をはじめた。北海道から沖縄まで、87箇所の桜を掲載した圧巻の写真集。撮影データや交通のデータもあり、カメラファン必見です。

四季のいろvol.3 日本風景写真協会選抜作品集

四季のいろvol.3 日本風景写真協会選抜作品集

本体価格5,000円+税

(写真)日本風景写真協会会員
体裁/ A3変 総122頁
ISBN978-4-8381-9958-7 (2007)

日本風景写真協会の第三回選抜作品集。風景写真をこよなく愛す会員から選抜された美しい写真を掲載。四季折々の幻想的な風景と自然美が繰り広げられた豪華写真集。

四季優游

四季優游

本体価格3,500円+税

(写真)牛丸敏之
体裁/A4変 総112頁
ISBN978-4-8381-9951-8 (2007)

「心にひびく、自然の小さな声を求めて」と、移ろいゆく自然の風景を撮影した写真集。写真家が出合った風景は、光と輝きにあふれ、自然そのものの息吹を伝えている。中部・近畿・北陸を中心とした風景写真集。

日本百名山 大台ケ原の四季

日本百名山 大台ケ原の四季

本体価格3,800円+税

(写真)河本禎
体裁/B5変 総112頁
ISBN978-4-8381-9957-0 (2007)

年間5000mmを超える降水があり、近畿圏にありながら屋久島と同じような原生林を形成する大台ケ原。さまざまな表情を見せる大台ケ原に魅了された写真家が撮影した珠玉の写真集。

みちのくの詩

みちのくの詩

本体価格3,800円+税

(写真)田中一郎
体裁/A4変 総128頁
ISBN978-4-8381-9953-2 (2007)

医師として多忙な日常に追われながら、かつて住んだ岩手の良さが忘れられず、通い、撮り続けた岩手の自然。八幡平、平庭高原、浄土ヶ浜をはじめ、県内を隈なく駆け巡り撮りおろした写真集。

芦生風刻―由良川源流の森

芦生風刻―由良川源流の森

本体価格2,800円+税

(写真)広瀬慎也
体裁/B5変 総84頁
ISBN978-4-8381-9954-9 (2007.1)

京都府北部にひろがる芦生の森。ブナ、トチ、ミズナラ、カツラなどの落葉広葉樹が多く、由良川の源流でもある。京都大学の遠習林となったことで、広大な原生林が残されている。原生林の姿をありのままに伝える写真集。

月の下で

月の下で

本体価格2,400円+税

(写真)森光伸
体裁/A5判-上製 総192頁 A5判-上製 総192頁
ISBN978-4-8381-0363-8 (2006)

月の写真と文学がコラボレーションされた美しい一冊。竹取物語にはじまり、源氏物語、土佐日記、雨月物語などの月のシーン、万葉集の月の歌をはじめ、芭蕉、一茶、蕪村、山頭火、尾崎放哉、西行、与謝野晶子、山川登美子・・・月を詠んだ句や歌の世界、はたまた謡曲や漢詩の世界、樋口一葉、泉鏡花、中島敦の描く月夜・・・。美しい月の写真を尽きることのない月の文学が彩る。宮沢賢治の「月夜のでんしんばしら」、小川未明の「月とあざらし」、火野葦平の「月かげ」の三つの短編も全文収録。

遺したい日本の風景2 道

遺したい日本の風景2 道

本体価格2,200円+税

(写真)日本風景写真協会会員
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-9941-9 (2006)
品切れ

『遺したい日本の風景 古民家』に続くシリーズ第二弾。今回は「道」をテーマに日本風景写真協会の会員から寄せられた約540点の写真から選ばれた90点を掲載。北は北海道から南は沖縄まで、自然にいだかれるような道から、近現代的な道まで様々な「道」の写真を収録。

松之山 吾が故郷

松之山 吾が故郷

本体価格2,400円+税

(写真)佐藤一善
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-9935-8 (2006)
品切れ

世界有数の豪雪地帯としても知られる松の山は、一方で「日本の原風景」が遺る町としても近年脚光をあびている。平成の大合併で新潟県東頸城郡松之山町は平成17年4月1日から新潟県十日町市松之山となった。四季により表情を変える棚田、ブナの原生林が美しい美人林など、日本人の心に響く風景が繰り広げられる美しい写真集。

このページの先頭へ