光村推古書院

新刊案内

花火

  • 花火
  • 花火
  • 花火
  • 花火
  • 花火
  • 花火

花火

本体価格2,400円+税

(写真)冴木一馬
体裁/A4判-96頁 A4判-96頁
ISBN9784838105656 (2017.6)

日本の美しい花火の写真集。
著者は花火師の資格を持ち、30年にわたり花火の写真を撮り続ける。
デジタルカメラやスマートフォンで撮影できる今、あえてフィルムで花火を撮影。
夏の夜の気配、冬の張りつめた空気までを感じることのできる、情緒漂う花火の数々。

日本の原風景 城

  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城

日本の原風景 城

本体価格2,800円+税

(写真)森田敏隆・宮本孝廣
体裁/A5変 304頁
ISBN978-4-8381-0560-1 (2017.5)

「日本100名城」を含む130の城を収録した美しい写真集。
まずは幕府直轄の城から始まり、それ以降は安政6年に発刊された『武鑑』を基に、藩政期に藩主の居城、もしくは支城であった城を掲載した、歴史ロマンを感じられる構成。他にも全国に残る城・史跡を掲載。各城には簡潔な解説付。英文併記。「日本100名城」のリストの他、2017年4月に発表された「続日本100名城」のリストも掲載。

東京うつわさんぽ 2017年改訂版

  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版
  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版
  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版
  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版

東京うつわさんぽ 2017年改訂版

本体価格1,500円+税

(編-/編-)うつわさんぽ編集室
体裁/A5判-128頁 A5判-128頁
ISBN978-4-8381-0562-5 (2017.4)

古今東西、世界の各地からモノや人が集まってくる東京の街。
暮らしを豊かに彩ってくれる「うつわ」も例外ではありません。「日本のうつわ・作家のうつわ」では作家ものや民藝のうつわを中心に、「世界のうつわと古いもの」ではアメリカ・ヨーロッパのうつわや骨董のうつわを、「うつわづかいが素敵な料理店」では料理とうつわの取り合わせをご紹介。お気に入りを選ぶ楽しみはもちろん、個性豊かな店主がつくる「お店」という空間やディスプレイ自体も、うつわの奥深さを感じさせてくれます。
そんな「うつわ」にまつわるスポット約90軒をご紹介します。
2014年に出版し、好評を博した『東京うつわさんぽ』がさらにパワーアップ。新しくできたお店を中心に再収録しています。

うつやか

  • うつやか
  • うつやか
  • うつやか
  • うつやか
  • うつやか

うつやか

本体価格5,000円+税

(写真)小林鷹
体裁/A4判-和綴じ 96頁 A4判-和綴じ 96頁
ISBN978-4-8381-0556-4 (2017.3)

写真絵師、小林鷹の祇園舞妓写真集。
凛とした奥深さのある日本女性の美を京都祇園の舞妓に見出し、4年の歳月を費やし撮影。
ファッショナブルなモードフォトでありながら、上村松園や鏑木清方の美人画の世界が現出する写真集。
少女らしさが残る舞妓のはかなき美しさはもとより、永井一史(HAKUHODO DESIGN代表取締役社長)装幀による、和綴じのブックデザインで、日本の美が凝縮された一冊となっています。

このページの先頭へ