光村推古書院

新刊案内

日本の原風景 城

  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城
  • 日本の原風景 城

日本の原風景 城

本体価格2,800円+税

(写真)森田敏隆・宮本孝廣
体裁/A5変 304頁
ISBN978-4-8381-0560-1 (2017.5)

「日本100名城」を含む130の城を収録した美しい写真集。
まずは幕府直轄の城から始まり、それ以降は安政6年に発刊された『武鑑』を基に、藩政期に藩主の居城、もしくは支城であった城を掲載した、歴史ロマンを感じられる構成。他にも全国に残る城・史跡を掲載。各城には簡潔な解説付。英文併記。「日本100名城」のリストの他、2017年4月に発表された「続日本100名城」のリストも掲載。

東京うつわさんぽ 2017年改訂版

  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版
  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版
  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版
  • 東京うつわさんぽ 2017年改訂版

東京うつわさんぽ 2017年改訂版

本体価格1,500円+税

(編-/編-)うつわさんぽ編集室
体裁/A5判-128頁 A5判-128頁
ISBN978-4-8381-0562-5 (2017.4)

古今東西、世界の各地からモノや人が集まってくる東京の街。
暮らしを豊かに彩ってくれる「うつわ」も例外ではありません。「日本のうつわ・作家のうつわ」では作家ものや民藝のうつわを中心に、「世界のうつわと古いもの」ではアメリカ・ヨーロッパのうつわや骨董のうつわを、「うつわづかいが素敵な料理店」では料理とうつわの取り合わせをご紹介。お気に入りを選ぶ楽しみはもちろん、個性豊かな店主がつくる「お店」という空間やディスプレイ自体も、うつわの奥深さを感じさせてくれます。
そんな「うつわ」にまつわるスポット約90軒をご紹介します。
2014年に出版し、好評を博した『東京うつわさんぽ』がさらにパワーアップ。新しくできたお店を中心に再収録しています。

うつやか

  • うつやか
  • うつやか
  • うつやか
  • うつやか
  • うつやか

うつやか

本体価格5,000円+税

(写真)小林鷹
体裁/A4判-和綴じ 96頁 A4判-和綴じ 96頁
ISBN978-4-8381-0556-4 (2017.3)

写真絵師、小林鷹の祇園舞妓写真集。
凛とした奥深さのある日本女性の美を京都祇園の舞妓に見出し、4年の歳月を費やし撮影。
ファッショナブルなモードフォトでありながら、上村松園や鏑木清方の美人画の世界が現出する写真集。
少女らしさが残る舞妓のはかなき美しさはもとより、永井一史(HAKUHODO DESIGN代表取締役社長)装幀による、和綴じのブックデザインで、日本の美が凝縮された一冊となっています。

京都桜旅

  • 京都桜旅
  • 京都桜旅
  • 京都桜旅
  • 京都桜旅
  • 京都桜旅

京都桜旅

本体価格1,600円+税

(著)水野克比古・水野秀比古
体裁/ 縦170mm×横190mm
ISBN978-4-8381-0557-1 (2017.3)

京都の雅やかな桜の風景を収めた写真集。京都を代表する写真家・水野克比古、水野秀比古による撮影で、有名社寺はもちろん隠れスポットまで、100点を超える桜の写真を収録。華やかな京の春の桜旅にご案内します。

フランスの美しい村・愛らしい町

  • フランスの美しい村・愛らしい町
  • フランスの美しい村・愛らしい町
  • フランスの美しい村・愛らしい町
  • フランスの美しい村・愛らしい町
  • フランスの美しい村・愛らしい町

フランスの美しい村・愛らしい町

本体価格1,780円+税

(著)上野美千代
体裁/ 148㎜×148㎜ 192頁
ISBN978-4-8381-0559-5 (2017.3)

パリから列車とバスを乗り継いで、フランスの地方から地方へぐるり一周ひとり旅。 9つの地方をめぐり、「フランスの最も美しい村」や "お気に入りの愛らしい町" を訪ねた旅の記憶。
花の香りが誘う愛らしい路地、祈りに包まれた聖なる村、光の祝福を受けてキラキラ輝く町。 そこで出会ったのは、犬を連れた住人たちのおだやかな笑顔や、ヴァカンスに訪れた人々のリラックスした表情。 噴水のまわりで遊ぶ子どもたちや、お気に入りの場所で居眠りする猫。
きっとその微笑ましいシーンのどれもが、ゆたかな表情を持った<素顔のフランス>。 ゆっくりとページをめくりながら中世の小径を旅して、フランスのゆるやかな時の流れを感じてみませんか。
ひとり旅歴26年。「ヨーロッパの看板」「ヨーロッパの窓」「ヨーロッパの街角」の著者がお届けする 撮り下ろしの新作写真集。旅好きなあなたへ、そしてフランスが好きな方へのプレゼントとしてもおすすめの1冊!

鬼の眼 土門拳の仕事

  • 鬼の眼 土門拳の仕事
  • 鬼の眼 土門拳の仕事
  • 鬼の眼 土門拳の仕事
  • 鬼の眼 土門拳の仕事
  • 鬼の眼 土門拳の仕事
  • 鬼の眼 土門拳の仕事

鬼の眼 土門拳の仕事

本体価格3,800円+税

(写真)土門拳
体裁/A5変 416頁
ISBN978-4-8381-0554-0 (2016.12)

日本人の姿と日本人の心を写しとめることに真摯に取り組んだ写真家・土門拳。
その仕事の全貌を俯瞰する。
戦前から戦中の貴重な写真の数々、そして戦後の「筑豊のこどもたち」「ヒロシマ」「古寺巡礼」をはじめとする代表作を収録。
写真総点数369点。昭和を代表する写真家・土門拳の決定版写真集。

京都の洋館

  • 京都の洋館
  • 京都の洋館
  • 京都の洋館
  • 京都の洋館
  • 京都の洋館
  • 京都の洋館

京都の洋館

本体価格2,800円+税

(著)石川祐一・神崎順一
体裁/A5変 304頁
ISBN9784838105458 (2016.11)

京都は近代建築の宝庫である。
本書では「洋館」と呼ばれる西洋建築を収録。
京都府庁や市役所など公共施設の建造物から、京都大学や同志社などの学舎、静謐な雰囲気の教会、三条通に今も遺る商業施設、豪奢な個人邸宅まで。
外観から内部まで詳細に撮影した美しい写真と、京都市文化財保護課・文化財保護技師の石川祐一による簡潔な解説とともに、その魅力に迫る。

このページの先頭へ