光村推古書院

新刊案内

京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)

  • 京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)

京都市美術館 「第1部 江戸から明治へ:近代への飛躍」 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)

本体価格2,300円+税

(編-/編-)京都市美術館
体裁/B5変 232頁
ISBN978-4-8381-0598-4 (2020.5)

1933年に日本で2番目の公立美術館として開館した京都市美術館。

江戸後期の京都では、伊藤若冲や曽我蕭白をはじめ、文人画家の与謝蕪村や池大雅、円山派の始祖・円山応挙、四条派の始祖・呉春、応挙の弟子であった長沢蘆雪が活躍していました。

その後の幕末から明治にかけて、新しい時代を迎えた京都の美術・工芸の発展を回顧します。

2020年4月18日~6月14日開催の「京都の美術250年の夢 第1部江戸から明治へ:近代への飛躍」の図録。

※新型コロナウィルスの影響により、会期日程調整中。
https://kyotocity-kyocera.museum/news/infomation/2020/05/exhibition

京都市美術館 最初の一歩 コレクションの原点 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)

  • 京都市美術館 最初の一歩 コレクションの原点 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 最初の一歩 コレクションの原点 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 最初の一歩 コレクションの原点 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 最初の一歩 コレクションの原点 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)
  • 京都市美術館 最初の一歩 コレクションの原点 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)

京都市美術館 最初の一歩 コレクションの原点 (京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢」)

本体価格1,200円+税

(編-/編-)京都市美術館
体裁/A5変 
ISBN978-4-8381-0597-7 (2020.3)

1933年に日本で2番目の公立美術館として開館した京都市美術館。
開館3年目(1935年)に初めて開催した「本館所蔵品陳列」に出品された、
コレクションの原点となる所蔵作品47点を掲載。
最初の所蔵品となった榊原紫峰、(五代)清水六兵衛、岡田三郎助、石本暁曠の作品など。
2020年3月21日~4月5日開催「京都の美術250年の夢 最初の一歩 コレクションの原点」の図録。

※新型コロナウィルスの影響により、会期日程調整中。
https://kyotocity-kyocera.museum/news/infomation/2020/05/exhibition

京都市美術館名品百選

  • 京都市美術館名品百選
  • 京都市美術館名品百選
  • 京都市美術館名品百選
  • 京都市美術館名品百選
  • 京都市美術館名品百選
  • 京都市美術館名品百選

京都市美術館名品百選

本体価格1,200円+税

(編-/編-)京都市美術館
体裁/A5変 168頁
ISBN978-4-8381-0596-0 (2020.3)

1933年、公立の美術館として全国で2番目に設立された、歴史のある京都市美術館。
日本の近代美術を代表する日本画を中心に、洋画、工芸、版画、彫刻、書まで
美術の各分野を網羅する所蔵品は3700点を超える。
本著では、収蔵品の中から珠玉の100点を厳選して掲載。
京都画壇を代表する竹内栖鳳や、美人画で知られる上村松園の作品など。

京都手帖2020

  • 京都手帖2020
  • 京都手帖2020
  • 京都手帖2020
  • 京都手帖2020
  • 京都手帖2020
  • 京都手帖2020

京都手帖2020

本体価格1,500円+税

(編-/編-)光村推古書院編集部
体裁/ B6 ビニールカバー巻(ポケット付) 総224頁
ISBN978-4-8381-0591-5 (2019.10)

こう見えて『京都手帖』は新しくなりました!

京都で開催予定の行事を週間スケジュールページに落とし込んだ『京都手帖』。
2020年版は大幅にバージョンアップいたしました!

●メモが30ページ分増えました
●ページが増えたのに軽くなりました
●用紙を変えてさらに書きやすくなりました
●ビニールカバーポケットの素材を変え、手ざわりがサラサラになりました
●手帳の角をまるくしました
●巻末の地図が新しくなり、書き込みやすくなりました
●切り取りメモをいちばん最後のページに移動しました

毎年のことですが…
○毎月、京都ツウになれるコラムを掲載しています
○表紙や月間カレンダーに竹笹堂の木版画を使用しています
○表紙はリバーシブル。気分によってお好きな方を使っていただけます
○旧暦・二十四節気なども掲載しています
○観光に役立つ地図も掲載しています
○鉄道路線図やバス案内図、お得きっぷ情報もあります
○開いたページがぱかっと開く仕様です
○年間スケジュールページあります
○年齢早見表もついてます

富士山

  • 富士山
  • 富士山
  • 富士山
  • 富士山
  • 富士山

富士山

本体価格2,400円+税

(写真)森田敏隆・森田將裕・森田裕貴
体裁/ 238mm × 163mm 128頁 上製本
ISBN978-4-8381-0593-9 (2019.12)

日本の美しい風景を追い続ける風景写真家・森田敏隆。
その写真家魂が息子に、孫に受け継がれ、親子三世代にわたって撮影した富士の絶景写真集。
時代感覚の違い、撮影手法の違い、個人の好みがうまくかみ合い表現された写真集。
外国人の方へのおみやげとしても喜ばれる一冊。

百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる

  • 百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる
  • 百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる
  • 百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる
  • 百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる
  • 百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる
  • 百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる

百年の色街 飛田新地 遊郭の面影をたどる

本体価格2,400円+税

飛田新地料理組合・土井 繁孝
体裁/ 210mm × 150mm 172頁
ISBN978-4-8381-0594-6 (2019.12)

大正7年、遊郭として開業した大阪・飛田新地。
現在160 の「料亭」が立ち並ぶ飛田は、遊郭のたたずまいを今に伝える。
その歴史、そして地域と共生する今の姿に迫った写真集。

IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心

  • IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心
  • IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心
  • IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心
  • IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心
  • IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心
  • IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心

IN NARA 悠久の歴史、やまとびとの心

本体価格1,780円+税

井上博道・井上千鶴
体裁/ 148mm×148mm 192頁
ISBN978-4-8381-0595-3 (2020.1)

奈良を愛し、撮り続けた写真家・井上博道。
彼の写した古都のエッセンスが一冊の本に。
仏像や社寺、そして豊かな自然。奈良の魅力を美しいビジュアルで。
『IN KYOTO』に続く待望の一冊。
ハンディなサイズ、日英併記で外国の方のお土産にもぴったりです。

このページの先頭へ