光村推古書院

会社概要

光村推古書院株式会社 概要

会社名
光村推古書院株式会社
所在地
京都市中京区堀川通三条下ル 橋浦町217-2
代表者
代表取締役 浅野泰弘
資本金
2400万円
事業内容
出版業
社員数
8人
取引銀行
みずほ銀行 京都中央支店
主な取引先
株式会社トーハン、日本出版販売株式会社、株式会社大阪屋、
日本写真印刷株式会社、ニューカラー写真印刷株式会社、
株式会社サンエムカラー

概略

明治20年、錦絵(木版多色刷絵)の版元として屋号・本田雲錦堂という名称で創業。後、同族・同業の山田芸艸堂と合併し、芸艸堂となる。昭和17年、戦時統合により大雅堂に統合される。昭和22年、本田寿次郎が独立し、美術出版・推古書院を設立。昭和33年、寿次郎の子、本田欽三が推古書院を受け継ぎ光村推古書院を設立。美術出版社として、画集・図案集などの出版を手がける。平成4年、組織改編し、現在に至る。創業120年を超える。近年は、美術出版の他、写真集、京都に関するものなどの出版物を多く発行している。

今までの主な出版物

『竹内栖鳳』、『日本染織大鑑』、『杉浦非水写生帖』、『織部の文様』、『上村松園画集』、『京都名庭園』、『京都おみやげ手帖』、『京都時代MAP 幕末・維新編』、『東京時代MAP 大江戸編』、『京のあたりまえ』、『京都国立近代美術館所蔵名品集-日本画』、『東京国立近代美術館所蔵名品選-20世紀の絵画』など

年間発行点数

20点~30点

このページの先頭へ