光村推古書院

既刊案内

京都の風景

京都坪庭拝見

京都坪庭拝見

本体価格1,600円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総120頁
ISBN978-4-8381-0383-6 (2007)

庭の極みは、京の坪庭にあり――。 京都を代表する写真家・水野克比古が撮った「京都の坪庭」写真集の決定版。社寺の坪庭をはじめ、旅館・料亭の季節を感じる坪庭、個人邸宅の洗練された坪庭までを美しい写真で収録。京都を凝縮した景色がここにあります。英文併記。

京都、おいで。

京都、おいで。

本体価格1,600円+税

(写真)小川康貴
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-9943-3 (2006)

新進の写真家による京都の写真集。春夏秋冬の項目に別れ、それぞれの季節のオススメ京名所を美しい写真でご紹介。写真に添えられたミニエッセイにも癒される一冊。

京都桜百景

京都桜百景

本体価格1,600円+税

(写真)橋本健次
体裁/B5変 総124頁
ISBN978-4-8381-0362-1 (2006)

京都を代表する写真家二人が送る、京都の桜ベスト100。春爛漫の古都の風景を捉えた美しい写真集。一枚一枚の写真がベストショットの名にふさわしい美しさで、京都の桜の魅力を十二分に味わえる一冊。

京都夜景名所

京都夜景名所

本体価格1,600円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0374-4 (2006)

京都を代表する写真家、水野克比古が撮る夜の京都。ライトアップされた庭園や、町家からこぼれるやわらかな灯り、月に照らされた幻想的な風景などなど。昼間とはまた一味違う夜の京都の美しい写真集。

京都紅葉百景

京都紅葉百景

本体価格1,600円+税

(写真)橋本健次
体裁/B5変 総124頁
ISBN978-4-8381-0356-0 (2005)

京都を代表する写真家二人が送る、京都の紅葉ベスト100。由来のある名所から隠れた名所まで秋の京都を満喫できる美しい写真集。情緒あふれる写真の数々を美しい印刷で再現。

NO IMAGE

デジタルカメラで撮り下ろし 京都写真日記

本体価格1,600円+税

(写真)978-4-8381-0346-1
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0346-1 (2005)

京都を代表する写真家、水野克比古が、一年をかけて、デジタルカメラで京都の風景を追った写真集。カメラデータや撮影アドバイス、地図も掲載。デジタルカメラの特徴をいかした繊細で大胆な京都日記。

京都花名所

京都花名所

本体価格1,600円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総108頁
ISBN978-4-8381-0332-4 (2004)
品切れ

華やかに人々の目を楽しませる観光地の花々をはじめ、丹精込めて育まれた寺院の美しい花、知る人ぞ知る野山に競い咲く花畑。古都京都に四季折々の彩りを添える花の名所を美しい写真で紹介する。掲載地の詳しいデータも併記。

京ふろしき

京ふろしき

本体価格1,400円+税

(監修/文)宮井宏明
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0331-7 (2004)

贈る心に風趣を添える京ふろしきの世界。伝統の技法で染め上げられた、芸術品とも呼べる美しいふろしきを鮮やかな写真で紹介する。また普段使いの包み方から、知っていると大変便利な「すいか包み」「びん包み」などの包み方の図解も併記している。

魔界京都 安倍晴明と平安京奇譚

魔界京都 安倍晴明と平安京奇譚

本体価格1,600円+税

(写真/文)川端洋之
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0336-2 (2004)

都を恐怖に陥れる怨霊と百鬼夜行、王朝人を惑わす物怪と天狗、平安京は怪奇幻想に満ちた魔の世界であった。そして風水と陰陽道が魔を防ぎ、謎の陰陽師安倍晴明の呪詛が平安王朝を護った・・・。多くの写真と共に、平安京の闇に迫る一冊。

京遊団扇 彩色名所図会めぐり

京遊団扇 彩色名所図会めぐり

本体価格1,400円+税

(文)住井千晶・西野由紀
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0341-6 (2004)

江戸時代、人気のあった深草うちわ。京都、深草で生まれたこのうちわ、明治の末に一度姿を消してしまったが、最近になって復元され、都名所図会の挿絵に彩色を施し「新深草うちわ」が誕生した。本書では「新深草うちわ」の彩色都名所図会を解説とともに紹介。名所図会の奥深さと、京に息づく伝統産業の匠の技の両方の魅力が味わえる一冊。

源平京都 源義経と平家物語の人々

源平京都 源義経と平家物語の人々

本体価格1,600円+税

(写真/文)川端洋之
体裁/B5変 総96頁
ISBN4-8381-0340-9 (2004)

京都に残る平家物語の舞台の写真とともに、物語の名場面や登場人物を紹介する平家物語ビジュアルガイド。「浪のしたにも都のさぶらふぞ」都に栄耀栄華を誇った平家の人々の最期。源義経の華やかな雄姿と、奥州へと逃れいく悲劇的な運命。源平争乱の物語に描かれた舞台を訪ね、移ろう四季のなかに歴史の残り香を求める。

金剛流能楽鑑賞入門 風姿 能を見に行こう

金剛流能楽鑑賞入門 風姿 能を見に行こう

本体価格1,400円+税

(監修/文)金剛永謹
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0328-7 (2004)

能楽シテ方で唯一、京都に本拠を置く金剛流の宗家みずからの監修による能楽入門書。面や演目の種類などを豊富な写真と平易な言葉で、初心者にもわかりやすく説明しており、能についての幅広い知識を得ることができる。

雨色の京都

雨色の京都

本体価格1,600円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0339-3 (2004.1)

雨の京都の写真に漢詩、物語の一節などを添えた美しい写真集。『枕草子』や『源氏物語』、漢詩や和歌、そして小説の一説にいたるまで、雨に喚起された古今の美しい言葉の数々。濡れる石畳、紅葉をより一層輝かせる雨滴、蓮池をうつ雨・・・古都の雨景色と文学の世界がしっとりと溶け合う一冊。

京・丹後の四季

京・丹後の四季

本体価格1,600円+税

(著)森澤保賢
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0314-0 (2003)

京都の北部に位置する丹後は懐かしい風景が点在し、訪れた者の心を和ませてくれる。後世に残したい「日本の原風景」ともいうぺき優しく素朴な丹後の四季を収めた写真集。

京 つけもの歳時記 旬香彩菜

京 つけもの歳時記 旬香彩菜

本体価格1,400円+税

(写真/文)宮野正喜
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0317-1 (2003)

伝統の味を守り続け、土産としても人気の高い京漬物。「京つけもの・西利」の監修で綴る京漬物歳時記。京野菜で作る代表的な漬物の製造工程など、普段は見られない所まで掲載。資料としても使える一冊。

京都紅葉名所

京都紅葉名所

本体価格1,600円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総108頁
ISBN978-4-8381-0323-2 (2003)

京の秋を彩る紅葉。選りすぐりの紅葉名所をあますことなく掲載した京の写真家・水野克比古による待望の紅葉写真集。地図、交通手段、拝観時間などのデータも併記。「京都紅葉写真集」決定版。

京都桜名所

京都桜名所

本体価格1,600円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0315-7 (2003)

花の都・京都。花洛に咲き誇る様々な表情の桜たちの中から76ヶ所を厳選、古都の持つ歴史・物語と共に紹介。写真家・水野克比古による京都の桜最新写真集。拝観データ、交通情報も付きガイドとしても使える。

京都 写真名所図絵

京都 写真名所図絵

本体価格1,600円+税

(写真)山本建三
体裁/B5変 120頁
ISBN978-4-8381-0316-4 (2003)

江戸時代に出版された『都名所図会』を基に、写真家・山本建三が撮影した京都の代表的な名所を収録。「京都」が集約された一冊。各種データも満載でガイドブックとしても活用できる「現代版都名所図絵」。英文併記。

幕末京都 新選組と龍馬たち

幕末京都 新選組と龍馬たち

本体価格1,600円+税

(写真/文)川端洋之
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0324-9 (2003)

黒船来航によって、新しい時代への期待や不安が交錯した幕末。激動の時代を生きた、新選組や京の女たちにも視点を向け、彼らを通して、尊王譲位に揺れ動く京都の様子を写真と文章によって追ってゆく。

よみがえる京町家くろちく

よみがえる京町家くろちく

本体価格1,500円+税

(著)黒竹節人
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0327-0 (2003)

格子戸やおくどさんなど、京の町家には和のぬくもりが満ちている。洗練された町家のたたずまいを見事によみがえらせたモダンなくろちくの店舗。写真と文章で京町家の魅力にせまると共に、著者の町家再生に懸ける想いが随所に感じられる一冊。

京都御所・仙洞御所

京都御所・仙洞御所

本体価格1,200円+税

(著)庄司成男
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0301-0 (2002)

千年の都、京都の象徴である京都御所。本書では庭園や殿舎内部の障壁画など非公開部分も含め豊富な写真と簡潔な解説で紹介。ふだんは見ることのできない京都御所・仙洞御所を知る上で役立ち、参観時にはガイドとしても使える。

京都名庭園

京都名庭園

本体価格1,600円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総120頁
ISBN978-4-8381-306-5 (2002)

京都の数多くの名庭園のうち、拝観可能な庭園を厳選し美しい写真で紹介。金閣寺や龍安寺などの庭園をはじめ、知られざる名庭園や、近年の作品ながらも魅力的な美しい庭園を多数収録。簡略な庭の説明や拝観データ、また英文も併記。

京・大原の四季

京・大原の四季

本体価格1,200円+税

(監修/写真)土井孝雄
体裁/B5変 総60頁
ISBN978-4-8381-0281-5 (2001)

京の奥座敷、大原。そこは自然と社寺仏閣、人々の生活が調和し、その魅力が多くの人々を惹きつけている。夏にはみずみずしい田園の緑と、紫蘇畑の深い紫色との対比がことさら鮮やかな大原の自然を美しい写真で紹介。

京懐石 近又

京懐石 近又

本体価格1,400円+税

(写真)水野克比古
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0278-5 (2001)

京の台所として知られる錦小路に程近い、京懐石・宿「近又」。京の町家の風情を漂わせた老舗の料理旅館。近又のしみじみと心休まるたたずまいと季節を繊細にあしらった美しい京懐石の数々が凝縮された一冊。

京都・嵯峨野 カメラを持って京都へ行こう

京都・嵯峨野 カメラを持って京都へ行こう

本体価格1,600円+税

(写真)山本建三
体裁/B5変 総96頁
ISBNISBN978-4-8381-0290- (2001)
品切れ

嵯峨天皇が離宮を営み、貴族や文人たちが好んだ嵯峨野。四季折々に表情を変えるその姿は、現在も多くの人々を魅了する。本書は写真に収めたい嵯峨野の風景が満載。撮影の詳細も併記し、カメラマン必携の書となる。

京都・桜 カメラを持って京都へ行こう

京都・桜 カメラを持って京都へ行こう

本体価格1,600円+税

(写真)橋本健次
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0280-8 (2001)

京都の桜景色をめぐる一冊。多くの人が訪れる名所から、知る人ぞ知る隠れた名所までコースを立てて紹介する。簡単な撮影のアドバイス、撮影データ、撮影地の地図、交通手段、掲載社寺の情報も記載する桜めぐり必携の書。

京都大文字 五山送り火

京都大文字 五山送り火

本体価格1,500円+税

(編/編-)財団法人 京都市文化観光資源保護財団
体裁/ 総68頁
ISBN978-4-8381-9906-8 (2001)
品切れ

京の代表的な伝統行事「大文字五山送り火」。しかしその歴史や準備過程はあまり知られていない。本書では点火にかかわる人々の作業風景から、精霊の炎が天空を染めるまで行事のすべてを豊富な写真と解説で詳しく紹介する。

香千載

香千載

本体価格1,400円+税

(監修/写真 文)畑正高
体裁/B5変 総72頁
ISBN978-4-8381-0277-8 (2001)

香り-目には見えないあやうい感覚。その香りをよすがに自然に遊び古い記憶を呼び覚まし、そして美の世界を垣間見る。香は、常ならぬ境地へと人を誘う。香の世界への扉を開きたくなる一冊。

京都 阿弥陀の寺と庭

京都 阿弥陀の寺と庭

本体価格1,000円+税

(写真)横山健蔵
体裁/B5変 総60頁
ISBN978-4-8381-0276-1 (2000)

阿弥陀信仰は、平等院など、寺院を建立するという善行により極楽往生を遂げようという平安貴族の信仰から、現代まで脈々と受け継がれてきた。本書は宗派を超えて阿弥陀仏を祀る京都の寺院と庭園を収録。

京都・紅葉―カメラを持って京都へ行こう

京都・紅葉―カメラを持って京都へ行こう

本体価格1,600円+税

(写真)橋本健次
体裁/B5変 総96頁
ISBN978-4-8381-0274-7 (2000)
品切れ

紅葉の映える場所の多い京都。多くのカメラマンが美しい紅葉の写真を撮るために押し寄せる。本書はプロの写真家の撮影した位置や、機材のデータを詳しく掲載しており、撮影地の情報とともに総合的な撮影ガイドとなる。

このページの先頭へ